5代目日産「シルビア(S13)」女子ウケ抜群!なにが彼女たちのハートを鷲掴みにしたのか?

1:

5代目日産「シルビア(S13)」 女子ウケ抜群! なにが彼女たちのハートを鷲掴みにしたのか

1990年前後、デートカーの代名詞だった5代目「シルビア(S13)」。あのころ彼女たちはこのクルマをどのように見ていたのでしょうか。女子ウケが抜群に良かったその理由とは。


「デートカー」の代名詞

1980年代後半から90年代に青春時代を送った若者にとって、クルマは恋愛の必須アイテムでした。「オレ、クルマ出すよ」とか、「送っていこうか?」などといった言葉が、現在では信じられないくらい威力を持っていたものです。
週末のドライブデートを夢見て、コツコツとローンを払いながら手に入れる若者の憧れのクルマ、いわゆる「デートカー」の代表モデルのひとつが、日産「シルビア(S13)」でしょう。
日産「シルビア Q’s」。スポーツ走行にも適したFRレイアウトで、さまざまな改造パーツが流通した(画像:日産自動車)。

5代目「シルビア(S13)」は、プロジェクター・ライトを採用するすっきりしたフロントフェイスと流麗なラインを誇る、おしゃれな2ドア・クーペ(日産では「スペシャリティカー』と表現)へとフルモデルチェンジして、1988(昭和63)年に登場しました。

リトラクタブル・ライトを備える4代目「シルビア(S12)」からガラリと変わったデザイン性の高さは、同年の「グッドデザイン大賞」や「1988~1989年日本カー・オブ・ザ・イヤー」受賞という実績でも証明されています。
また、低めの車高と暑苦しくない外見で、女子たちにも高い評価を受けたものです。

ピックアップ


2:

>>1
「一応、『K’s』だし」

カラーリングも秀逸でした。ある程度品が良く、でも渋くなりすぎない絶妙なラインナップで、特にイメージカラーのライトグリーンやライトブルーとブラックの2トーンは印象に残っています。
女子としては、原色ボディカラーには合わせる洋服が難しいため、「シルビア」でのデートならファッションの幅が広がるという嬉しい面がありました。

初期型「K’s」の、ターボを搭載したCA18DET型エンジン(画像:日産自動車)。

「J’s」。この後背部にメーカーオプションのリヤスポイラーを装着するのも定番だった(画像:日産自動車)。

「K’s」。発売時のキャッチコピーは「アート・フォース・シルビア(ART FORCE SILVIA)」(画像:日産自動車)。

初期型のエンジンはCA18型の1800cc直列4気筒DOHC(1991〈平成3〉年のマイナーチェンジではSR20型の2000ccにパワーアップ)を搭載。
シンプルな「J’s」、装備が豪華な「Q’s」、ターボを採用した「K’s」というグレード名の響きもよかったです。バイト終わりのお迎え待ちの群れでは、「彼氏、なに乗ってるの?」「あ、『シルビア』。
一応、『K’s』だし」といったような会話が交わされたものです。

さらに、あの見た目でFR(フロントエンジン・リヤドライブ)という駆動方式が秀逸でした。多くの女子には、「『走り屋』はイヤだけど、『運転上手』なのがいい」という思いがあります。
大黒ふ頭で祭ってほしくないけど(注:当時、大黒PAは改造車が集まり、愛車を見せ合う「聖地」となっていました)、首都高でバカにされないレベルの走りをして欲しい、という乙女心に、絶妙なポテンシャルでした。

 

3:

>>2
華麗な乗降は女子の「たしなみ」

個人(下高井戸ユキ:ライター)的には、何よりよかったのはインテリアです。特に、あのシート。
どんな服ともケンカしないカラーのファブリックと、座面に余分な段がないすっきりしたデザインは、「助手席映え」と乗り降りのしやすさを支えてくれる強力な味方でした。

「Q’s」のシートまわり(画像:日産自動車)。

「ドライブデート」が大切な位置を占めるあの時代、「いかに華麗にクルマの乗り降りをするか」は、大切な女子のたしなみだったのです。
片手を彼氏に預けながら、身体、頭、足の順にひらりと助手席へ収まるたびに、何人の女子があのシートに感謝したことでしょう。
まあ、慣れれば訓練次第で、バケットシートだろうが、ガッチガチにロールバーが入っていようが、スリット入りのミニスカートにヒールがっちりのストレッチブーツでもスムーズに乗れるようにはなるのですが。
ちなみに、華麗な乗り降りを見せつけたい相手は彼氏というわけではなく、彼氏の友達の彼女、つまり、女性目線を意識してのことだったりします。

青春の思い出が詰まった5代目日産「シルビア」。その誕生の翌年、1989年には、R32型日産「スカイラインGT-R」、ホンダ「NSX」、「ユーノス・ロードスター」、「レクサス(トヨタ『セルシオ』)」が登場する、まさに日本車黄金期となりました。

「シルビア」は、その時代を代表する、甘酸っぱいメモリー・アイコンとして、今も語り継がれるモデルとなっているのです。

トランスミッションは各グレードで4速ATと5速MTが選べた(画像:日産自動車)。

 

4:
シルビアにそんなイメージねえよ
そこはプレリュードXXだろ

 

5:
わしの時代のシルビアはS15だったわ

 

6:
スープラくらいまでいったらちょっと大げさ

 

7:
13シルビアにエアロは必要無い位カッコ良い

 

8:
友達が乗ってたわ

 

9:
姉ちゃんが乗ってた

 

10:
大学のときツレが乗ってたなえらい座席が低いんだわ

 

11:
今でも2シーターの車乗ってるとモテるって思い込んでる奴がたまにいるから驚く

 

13:
2シーターじゃないやろ

 

14:
エンツォフェラーリが13シルビア見て「こんな車を作りたい」って言ったとか言わないとか

 

15:
カッコインテグラだな

 

16:
ドリフト失敗して廃車にしたわ
俺も腕と骨盤にヒビ入って大変だった

 

17:
久しぶりに小学校時代の級友と会ったら黒のK’sに乗ってたな
180SXとかシルエイティとか面白い車種がいっぱいあったよね

 

18:
180SX乗ってました

 

19:

FTO

いや何でもない

 

20:
俺も180とスープラで迷って180にした

 

21:
セドグロとまでは言わんが日産ゆうたら愛のスカイラインだろ・・・

 

22:
幅広のライトとかF31レパードのがカッコいい

 

23:
この一時期Z32・R32・ローレル・セフィーロ・S13とぐぐっとデザイン良くなったと思ったら軒並みモデルチェンジ失敗して終わったよなあ
雑誌なんかだとでかくなったのがだめキャンペーンはってたけど実際問題なのは間延びして鈍重に見えるのがガン

 

24:
さすがに最近は余り見かけない

 

25:

スタリオ・・・

いや なんでもない

 

26:
時代は軽自動車

 

27:
頭文字Dで池谷センパイが乗ってたな

 

28:
お元気ですか~?

 

30:
本当のデートカーはソアラ
貧乏人はプレリュードやシルビアでガマン

 

31:
いい車だし

 

33:
名前が欧州の女っぽくてオサレ

 

34:
S130に乗ってました

 

35:
価格が安いと言うのもある

 

36:
KP61に乗ってました

 

37:
イニDの池谷先輩の車か?

 

39:
友達の兄ちゃんが持ってて数回乗せてもらったが糞狭かったな~
閉所恐怖症なら過呼吸になるレベル

 

40:
学生時代乗っているのがいて良く乗せてもらった
印象深い1台

 

41:
友達が乗ってたな
ハイキャスキャンセラーの取り付けとかやってあげたわ

 

42:
ファミリア4WDターボオーナーだった頃のオレの姉貴は目の敵にしてたな
横に並んだシルビアがターボだと確認できたら、負けられんとか言って
オレにはターボなのかそうじゃないのか分からなかったけど

 

43:
マークツークレスタチェイサーに対抗する暴走族車だろ

 

44:
ロス・インディオスか

 

45:
うちは3代目プレリュードだった
リトラライトかっこいい

 

48:
S14後期乗ってたわ
一番好き

 

49:
昔180SX乗ってた
今は価値観が変わってランクル70

 

51:
それはダサい

 

オススメ記事


 
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1528105057/



関連まとめ

ニュースの関連記事

  • 【画像】新型ジムニー「日本メーカーで唯一、理念を押し通す潔さ」

    【画像】新型ジムニー「日本メーカーで唯一、理念を押し通す潔さ」

  • 【画像】ホンダがN-VANを使った夢の生活を公募!優勝者にはN-VANをプレゼント!

    【画像】ホンダがN-VANを使った夢の生活を公募!優勝者にはN-VANをプレゼント!

  • レクサスCTシリーズのフルモデルチェンジが2019年前半にも実施!新開発ハイブリッドとEV

    レクサスCTシリーズのフルモデルチェンジが2019年前半にも実施!新開発ハイブリッドとEV

  • 【ホンダ】新型CR-Vは高級車路線、主力グレード価格は350~400万円台!

    【ホンダ】新型CR-Vは高級車路線、主力グレード価格は350~400万円台!

  • 【画像】ホンダ「ジェイド」とかいうクソかっこいい車www

    【画像】ホンダ「ジェイド」とかいうクソかっこいい車www

日産の関連記事

  • 日産のマーチとか言う車速すぎんだろ………

    日産のマーチとか言う車速すぎんだろ………

  • なんで日産には高級SUVがないんだよ!?

    なんで日産には高級SUVがないんだよ!?

  • 【画像】NISMOロードカー第7弾、「日産リーフNISMO」登場!

    【画像】NISMOロードカー第7弾、「日産リーフNISMO」登場!

  • 【画像】日産の新型セダンがこちらになります

    【画像】日産の新型セダンがこちらになります

  • 【画像】50周年記念「イタルデザイン」720psの日産 GT-R、英グッドウッド2018で実車お披露目へ!

    【画像】50周年記念「イタルデザイン」720psの日産 GT-R、英グッドウッド2018で実車お披露目へ!

メールアドレスが公開されることはありません。