スズキ新型「ジムニー」デビュー間近か!現行型はひっそり生産終了

1:

スズキ ジムニー (LJ20) [1972]

■高いオフロード性能が評価されるスズキ「ジムニー」

世界的にSUVブームの中、日本市場でもスズキが軽自動車の「ハスラー」やコンパクトカーの「クロスビー」というSUVモデルの販売台数を確実に伸ばしています。

スズキ歴代「ジムニー」を写真で見る(20枚)

一方で、今夏に新型が出るのではと噂されている超ロングセラーモデルがあります。それは「ジムニー」です。4代目となる新型が登場間近と言われ出したのには訳があります。

現行型ジムニーはひっそりと生産終了となっていました。この件をスズキ広報に聞いてみると、「こちらからは何もお答えできません」との回答でしたが、スズキの販売店に問い合わせてみると「2月中旬生産分をもって生産終了しています、在庫があればご対応できる状況です」との回答を得られました。

生産終了となった背景は「横滑り防止装置」の装着義務化です。2018年2月以降に新車登録する車両には装着がマストとなります。

横滑り防止装置は、エンジンやブレーキなどを統合的に電子制御しなければならないので、簡単に装着できるものではありません。そのため、3代目ジムニーはこのタイミングで生産終了とし、4代目となる新型ジムニーにバトンタッチすると囁かれています。

1970年に初代が誕生したジムニーは、日本が世界に誇るオフロード4WDです。

その証は、ジムニーのつくりに現れています。

ジムニーは、第二次世界大戦時に誕生した「Jeep」と、未だに同じ構造なのです。まずボディは「ラダーフレーム」という鉄のハシゴ形骨格がベースとなり、これに別につくったボディとサスペンションが付けられています。

サスペンションも「リジッドアクスル式」という、トラックと同じの形式の頑丈なものを使っているのです。独立懸架式サスペンションに比べると、乗り心地は決していいわけではなく、カーブの道や高速道路でもどちらかというと苦手です。

では、なぜこんなメカニズムを採用しているのかというと、それは激しいオフロード性能にも耐え、長く使えるようにという設計思想だからです。未舗装路では路面から激しい衝撃が車体に伝わり、時として岩や倒木などに車体をぶつけることもしばしばです。

そういう場合でも、頑丈な「ラダーフレーム」と「リジッドアクスル式サスペンション」が衝撃に耐えてくれます。多少ボディをぶつけたところでも、走行に関わるメカニズムが激しく損傷していなければ、走り続けることができます。何よりも、モノコックボディの車よりも長持ちするというメリットは大きいでしょう。

こうしたメカニズムは改良を加えられながら半世紀も受け継がれ、世界140か国以上でジムニーならではの高い実力を発揮してきたのです。

■伝統の踏襲と進化の融合、それが新型「ジムニー」

ジムニーはオフロード走行をメインとするチューニングのベース車両として人気が高く、日本には多くのジムニー専門店やパーツメーカーがあります。スズキのエンジニアたちは新型ジムニーの開発にあたり、こうしたジムニー専門店やユーザーたちからの意見を聴いたという情報があります。これまで以上にオフロードを意識した車作りがなされているのでは、という期待が寄せられています。

新型の課題となっている「横滑り防止装置」の採用により、滑りやすい路面でタイヤの空転を抑えるトラクションコントロールなどの装置は付いているかもしれません。ただし、これらは本格的なオフロード走行ではかえって邪魔になるケースがありますので、トヨタ・ランドクルーザーなどのようにキャンセラースイッチが付くのではないでしょうか。

発売まであとわずかと言われている新型ジムニーは、いまだ厚いベールの中。ジムニーのパーツやコンプリートカーの販売をしている「APIO(アピオ)」の代表取締役である河野仁さんに、新型への期待を聞いてみました。

>>2以降に続く

5/12(土) 15:42
くるまのニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00010000-kurumans-bus_all&p=1


2:

>>1
「3代目のジムニーは非常によくできた名車で、だからこそ20年間も販売されてきたんだと思います。ですが、ジムニーと言えば、80年代から90年代にかけて販売された2代目の印象がファンには未だに強く残っています。

新型はスクエアなフォルムだということなので、デザインには非常に期待を寄せています。できることなら、かつてのオフロード4WDが持っていたような無骨な“道具感“があると、もっとファンが増えてくれるのではないでしょうか」

実際に正確な新型の全容はまだ分かりませんが、これまで以上に優れたオフロード性能を持ち、しかも現代生活にマッチしたモデルになることだけは、間違いなさそうです。

おわり

 

60:
>>1
色が最高だな、このボディでEVだせよ。

 

67:
>>1
その画像の販売しろよアホか

 

5:

だから乗り心地悪いのか

車検代車でうんざりした

 

8:
フレームがワゴンRと同じ物だったりして・・・

 

9:
2stじゃないと

 

10:
どういうサスペンションしてんだと思ってたけど訳があったのか

 

11:
ギャバンに憧れて買ったわ

 

12:
初代かっこいいな

 

13:
あれ、今のも三代目だったのか

 

15:
改悪は日本車の伝統だからな
現行の新古車手に入れておいた方がいい。

 

22:
>>15
悪くはなるだろうね
方の規制で得れなくなったから渋々FMCらしい

 

115:
>>15
2代目が最高で4代目にになるとなんじゃこれ

 

16:
原型のホープ自動車のヤツはノーカウントか

 

17:
どーせ売れちゃうんでしょ?

 

19:
現行の上玉中古が増えるな

 

20:
ジムニーもいいけど、荷物がほとんど乗らないし車中泊が厳しい。

 

23:
>>20
ミニキャブブラボーいいぞ
副変速器付き4WD、5速MT
最低地上高ノーマルで17センチ
林道なら楽しい

 

21:
去年の秋くらいから狙ってん
山いくぞー

 

24:
次期ジムニーはフルタイムだってな

 

44:
>>24
今度のジムニー、湖西で作るらしいし
そんな悪寒、無い事なさそう

 

63:
>>24
まじでえええーーーー。
それなら買うわ。
使う幼児が滅多に無いからパートタイムとか有り得ん。

 

27:
広報はちゃんと仕事しろ。役所じゃない。

 

34:
これが4300 1695 1800位のサイズで出てくれれば生涯のり続けるのに…

 

36:
車で山に入ったりして自然を荒らす馬鹿の乗る車という印象
このまま廃止でいいよ

 

40:
>>36
本当コレ。

 

43:
>>36
そんなちっぽけなことより元は自然だった
平野部にコンクリートでできた建物や車だらけにさせた人類はどうなる。

 

37:
ジムニーに乗ったことありますよ!失礼な!
リアシートに180センチの小人二人が乗らされました!
こんなに乗り心地のいいリアシートってあるって感動しましたよ!

 

38:
クロスビーに統合だろ

 

41:
クロスビーなんて走ってるの見たことない

 

42:
うちのジムニーちゃんがお古に…

 

46:
ジムニーはいい車だが
ちと横転しやすいのがいかん

 

47:
何も変わっていない

 

53:
軽なのに燃費わるいってまじ?

 

58:
>>53
ジムニーで燃費云々とか気にする方がおかしい。

 

77:
>>53
ジムニーはそんなこと気にする車じゃない
ついでに乗り心地も悪い車

 

54:
ジムニーいいなあ
買って林道走りたい

 

オススメ記事


 
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526132791/

関連まとめ

スズキの関連記事

  • 新型ジムニーとかいうネット民の総意みたいな車wwwww

    新型ジムニーとかいうネット民の総意みたいな車wwwww

  • 【画像】新型ジムニー「日本メーカーで唯一、理念を押し通す潔さ」

    【画像】新型ジムニー「日本メーカーで唯一、理念を押し通す潔さ」

  • デザインだけで新型ジムニーを買おうとしてる俺を止めてくれwwwww

    デザインだけで新型ジムニーを買おうとしてる俺を止めてくれwwwww

  • 新型ジムニー欲しいやつおる?

    新型ジムニー欲しいやつおる?

  • 【画像】スズキの普通車買うんだが「ジムニーシエラ」か「クロスビー」で迷ってる!

    【画像】スズキの普通車買うんだが「ジムニーシエラ」か「クロスビー」で迷ってる!

ニュースの関連記事

  • 【画像】新型ジムニー「日本メーカーで唯一、理念を押し通す潔さ」

    【画像】新型ジムニー「日本メーカーで唯一、理念を押し通す潔さ」

  • 【画像】ホンダがN-VANを使った夢の生活を公募!優勝者にはN-VANをプレゼント!

    【画像】ホンダがN-VANを使った夢の生活を公募!優勝者にはN-VANをプレゼント!

  • レクサスCTシリーズのフルモデルチェンジが2019年前半にも実施!新開発ハイブリッドとEV

    レクサスCTシリーズのフルモデルチェンジが2019年前半にも実施!新開発ハイブリッドとEV

  • 【ホンダ】新型CR-Vは高級車路線、主力グレード価格は350~400万円台!

    【ホンダ】新型CR-Vは高級車路線、主力グレード価格は350~400万円台!

  • 【画像】ホンダ「ジェイド」とかいうクソかっこいい車www

    【画像】ホンダ「ジェイド」とかいうクソかっこいい車www

メールアドレスが公開されることはありません。